業者を見極めよう

地デジアンテナは、一度設置すると10年程度はそのまま使い続けることになる物です。設置が不安定な状態であれば落下の恐れがあることに加え、知識や技術が不十分な業者の場合、屋根を傷つけたり、アンテナの寿命を縮めるような施工を行ってしまう場合もあります。

こうしたトラブルを防ぐには、事前に依頼する業者の施工実績をしっかり確認しておくことに加えて、設置作業中も業者に任せきりにしてしまうのではなく、作業中や作業後の様子を確認しておくと良いでしょう。

また、新築引越しに合わせてアンテナ工事依頼をした際、全く知らない業者から営業の電話がかかってきたといったケースもあるようです。引越しにはアンテナ工事以外にも様々な工事や手続きが必要になることが多いため、こうしたタイミングを狙って顧客の個人情報を他社に横流ししている悪徳な業者もいます。昨今では各企業で個人情報に関してより厳しく管理をする取り組みがなされていますが、契約を行う際にはこうしたトラブルが起こらないよう注意しましょう。

アンテナ工事を業者に依頼する際には、少し手間はかかりますが価格だけでなくサービス面やその会社の実績、アフターサービスなど様々なことを総合的に判断して納得のいく会社を選ぶようにしましょう。